• 桃代 西邑

芭蕉の墓のある義仲寺

更新日:2021年12月11日

先日、芭蕉の墓のある滋賀県の義仲寺を訪ねました。廃墟同然だったこの寺が再興され、芭蕉がどれだけ多くの弟子に慕われてのかよく分かりました。それに比べ蕪村はささやかな家庭を持ったとはいえ、その生涯は孤独で貧しかったようです。一茶は母や祖母、父が相次いで亡くなり、義弟との遺産相続争い、最愛の妻子も亡くし、死の直前に火事で家を失う苦労の多い生涯。彼らの人生は様々でも、彼らに共通する俳句は暖かく自然をいとおしむものが多いです。後世に残るのは作品のみと言うことでしょうか(^^)2021.4.20


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示