• 桃代 西邑

水尾の里(kyoto)

更新日:2021年10月2日

柚子の里で知られる水尾は愛宕山の麓にあります。ここの藤袴の畑を毎年アサギマダラが目指して飛んできます。この蝶は1000km以上の長い距離を飛び、春から夏にかけては北東へ、秋には逆に南西方向に移動し、日本列島を通過して行きます。

Mizuo Village in kyoto, known for its Yuzu fruit, is located at the foot of Mt. Atago. Asagimadara butterfly come to the Fujibakama field here every year. This butterfly flies a long distance of more than 1000 km, moves northeast from spring to summer, and conversely southwest in autumn, passing through the Japanese archipelago.


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示