電子図書「心の旅」出版
表紙.png

近年海外の大学や学校で日本語を学ぶ人たちが増えています。

お陰様で、以下のように電子書籍として、英語版のマーケットで全世界に案内されています

一旦掲載して検索してみると、世界のマーケットで同じタイトルが327もあり、

それでは埋もれてしまうので、japanとバイリンガルのEnglish & Japanの扇マークを加えました。

価格はつけていますが、多くの人に見てもらえるようにキンドルセレクトに登録し、無料で読めます。

ところで、この本の企画後にウクライナ戦争が始まり、時代の変化も考慮し、本の構成も変えてみました。前半は、ご協力いただけました神社とお寺との原稿のやりとりの間、新たな気づきもありそれも加えました。

map2.jpg
伊勢.jpg
熊野大社.jpg
出雲大社.jpg
鶴岡八幡宮.jpg
総本山善通寺.jpg
熱田神宮.jpg
三嶋大社.jpg
太宰府.jpg
浅草寺.jpg
法隆寺.jpg

後半は、広重の東海道53次の浮世絵です。終わりの見えないウクライナ戦争は世界経済に暗い影を落とし、コロナも専門家によれば終息はなく共存しかないとのこと。これらを踏まえ、世界中に漂う閉塞感の中、庶民も自由に旅に出かけた江戸時代のタイムスリップの旅世界の皆様にも楽しんで頂けたらと思います。

45.jpg
53次_.jpg

 歴史の長い日本。古代から全く変わらない技術、文化の継承を可能にした式年遷宮という仕組み。平安時代には、和歌や物語などの文学で分かる当時の貴族社会。室町時代の能は、死が身近だった戦国期の人たちと同じ空間を体験。写真もなかった江戸時代は、庶民生活を事細かに浮世絵師が作品に残しました。

 

 日本より歴史の長い国中国では文化大革命、他の世界の国々では幾多の戦争、最近のウクライナ戦争で分かるように、どんなに素晴らしい文化があってもことごとく破壊の歴史が繰り返されています。

 

 もちろん日本も戦争はありましたが、その戦火をくぐって神社や寺が核となって、それにあらゆる階層の人たちが協力し、今日まで文化や知恵が継承できたのは本当に稀有なことかもしれません。

 いつか、実際に皆様がこれらの場所に行く機会があれば観光だけでない、一段深い「心の旅」ができますように、この本が少しでもお役に立てれば幸いです。

ご協力の神社とお寺に心より感謝します。ありがとうございました。